子供に対するセキュリティ対策システム

盗難時に対応するセキュリティシステム

スマートフォンは紛失時、盗難時に備えて遠隔操作で機能の停止をすることができます。それ以降は操作はすべて行えなくなるのでその機械を使うことはできません。誰かの手に渡っていても使うことができなくなります。スマートフォンはパソコンのように汎用性があるわけではないので、ハードディスクを取り出して別の機械でデータを読み取ろうとすると一定の技術が必要になります。パソコンの場合はパソコンから取り出せば読み取れることがあります。

パソコンを盗難されたときのためにパスワードを設定することがあります。これによってパソコン自体を操作することができなくなり一定のセキュリティの効果が期待できます。しかしパソコンはハードディスクを取り出して、他の機械からアクセスすれば見ることができます。パソコンそのものにパスワードをかけても足りない場合があります。

セキュリティシステムには盗難時に備えて機械全体にパスワードがかけられる場合があります。これでパスワードをかければ、ハードディスクも単体でパスワードがかかった状態になります。そのために外のパソコンなどからアクセスしようとしても中身を見ることができなくなります。重要な情報が入っていても安心することができます。

おすすめ情報

Copyright (C)2017子供に対するセキュリティ対策システム.All rights reserved.